上下用免震床

製品概要

製品名

免震床 上下免震床システム

フロアを丸ごと上下免震

フロア全体を上下免震することにより、地震時のフロア上での上下方向の加速度を低減します。

解析・設計~施工まで

1.対象建物の地震時の震動性状を解析
2.免震床の設計・製作
3.免震床・OAフロアの施工
4.性能確認検査
5.竣工・引渡し

全て弊社で一括して行います。

免震フロアの写真
免震床内部の写真

構造

システム床 構成概念図

上下免震床構成概念図

上下方向の免震

  • 空気ばねが床をやわらかく支持し、地震の力を軽減します
  • コンプレッサーから発生した圧縮空気を、レベリングバルブを通して空気量を調整しながら空気ばねへ供給することにより、免震床の高さを一定に保ちます

 

特長

  • 免震床上の搭載荷重に影響されず、空気ばねの固有振動数は常に一定で、安定した免震性能を発揮します
  • 空気圧制御の摩擦ダンパーを併せて使用しているため、常に歩行感は良好です

映像資料(YouTubeを利用)

上下用免震床の振動試験動画です。
入力地震波は1995年(平成7年)1月17日(火­)に発生した兵庫県南部地震による大規模地震災害時のデータです。



上下用免震床の振動試験の動画です。
模擬免振床にカメラを設置して撮影しています。
入力地震波は2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分、太平洋三陸沖を震­源として発生した東北地方太平洋沖地震の宮城県古川市で観測されたデータです。

カタログ

施工例

上下免震床断面図