システムコントロールフロア

製品概要

製品名

緩衝制御付スポーツ床 システム コントロール フロア

ポイント

空気ばね式緩衝装置「フロアアトラス」を使用し、床全体を浮上させ、柔道や剣道などのスポーツに適した床弾性にあわせる事が出来る緩衝制御付スポーツフロアです。

製品概要の写真

特長

システムコントロールフロア床下写真
  •  本システムは大きく4つの部分から構成されます
    (空気ばねで床を浮上させる事で緩衝性を可変させるため、浮上時と降下時で15mmの段差が生じます。)
  1.  スポーツフロア
    (点検スペースが必要なため床高650mm以上必要となります。)
  2. コンプレッサ(専用置場、換気設備が必要になります。)
  3. 操作盤
  4. 配管系
コンプレッサの写真

特徴

  1. 空気をコンプレッサで供給することにより、床を15mm浮上させます。
    供給空気を抜くことで、緩衝性のない固定床とすることも可能です。
    空気ばね式緩衝装置や配管系の点検のため床下点検口が必要となります。

  2. 許容積載荷重は床浮上時は1,000N/㎡、固定床時は3,500N/㎡となります。

仕様

全体図

カタログ