利用シーンでわかるヤクモの振動対策マップ

日常生活では歩行、交通、設備機器、風、地震など振動源がたくさん存在しており、この振動が原因でさまざまな不満、不快、恐怖感が生まれています。これらのお困りごとについて、シーン別にどんな対策・商品を選べば良いのかご紹介します。

複合施設での振動に関する困りごと

お困りごとをクリックすると対策商品のページ部に移動します!
  1. 渡り廊下が揺れて怖い…
  2. 大きく張り出したひさしが揺れて怖い…
  3. 人が歩くたびに床が揺れて仕事に集中できない…
  4. 階段が揺れて不快…
  5. 別階のフィットネスの振動が伝わり観劇に集中できない…
  6. 車が通るたびに揺れて綺麗な写真が撮れない…
  7. 交通振動が伝わり、精密な治療ができない…
  8. 地震でサーバーが壊れないか不安…
  9. 地震で医療機器が停止しないか不安…
  10. 貴重な美術品が地震で壊れないか心配…
  11. 地震による重要機器の故障や事業維持が心配…

生産工場・スリムなビル(ペンシルビル)での振動に関する困りごと

お困りごとをクリックすると対策商品のページ部に移動します!
  1. 設備機械の振動が大きくて集中して作業できない…
  2. 工場の振動が伝わり事務所が揺れて不快…
  3. 地震後も揺れが収まらず怖い…
  4. 強風でビルが揺れて船酔いのように感じる…

不快な揺れを抑えて環境改善!制振装置TMD

【利用シーン】
オフィスビルや商業施設の床揺れ、渡り廊下、ひさしなどの鉛直(上下)方向の振動対策など


  • 振動問題のある個所に設置することで、錘の反力によって揺れを抑えます。
  • 歩行や設備機器などの気になる振動から地震のような大きな振動まで効果を発揮します。
  • 建屋小梁とTMDベース部とをボルト接合して設置します。建屋の構造変更をせず、床裏に隠れるのでデザイン性も損ないません。
  • ​TMDの製品ページ

対策事例で効果をご覧ください!


TMDの設置例



※関連お役立ちコンテンツ(プレミアム会員登録(無料)後にダウンロードいただけます。)

制振装置TMDシリーズのご紹介
TMDシリーズのご紹介
歩行による小さな振動から、風や地震による大きな揺れまで幅広く対応できるヤクモのTMDの「特徴・原理・構造・設置例・効果など」を解説しております。これを読めばTMDについて理解を深めることができます。

制振装置TMDの疑問を解決!よくある質問Q&A
TMDの疑問を解決!よくある質問Q&A
TMDについてよく頂く質問をQ&A形式でまとめています。商品選定や対策の参考にご利用ください。

最適な効果を出すために知っておきたいTMDのポイントと弱点
最適な効果を出すために知っておきたいTMDのポイントと弱点
床揺れ対策としてTMDが有効でよく用いられますが、どんな揺れにも効く訳ではありません。最適な効果を出すためのポイントと弱点を把握することが大切です。TMDの原理から説明し、わかりやすく解説しております。


▲複合施設の困りごとマップに戻る
▲工場・ビルの困りごとマップに戻る

入居後でも対策できる!超薄型制振装置フロアメイト

【利用シーン】
オフィスの床揺れ(歩行、交通振動など)、階段の振動対策など


  • OAフロア下に収まる超薄型設計です。
  • 設置はパネル下に置くだけですので入居後の振動問題対策に最適です。
  • 薄型なので階段の踏面の下や踊り場の下に設置できます。斜めに取り付けても効果を発揮します。
  • ​フロアメイトの製品ページ

対策事例で効果をご覧ください!


フロアメイトの設置例(OA床下)



フロアメイトの設置例(階段)



従来品との比較



※関連お役立ちコンテンツ(プレミアム会員登録(無料)後にダウンロードいただけます。)

制振装置TMDシリーズのご紹介
TMDシリーズのご紹介
歩行による小さな振動から、風や地震による大きな揺れまで幅広く対応できるヤクモのTMDの「特徴・原理・構造・設置例・効果など」を解説しております。これを読めばTMDについて理解を深めることができます。

デザイン性と振動対策の両立を果たす方法
デザイン性と振動対策の両立を果たす方法
建物は快適性だけでなく、デザイン性も求められますが、長スパン、無柱など揺れやすい構造になりがちです。デザイン性を確保しつつ振動を抑える対策を紹介しております。

既存建物の後から振動対策
既存建物の"後から"振動対策
レイアウト変更や用途変更、設備機械の新設などで後から振動問題が起きるケースが増えています。しかし、通常の制振対策をしようとすると大規模な工事になってしまいます。そこで既存建物の"後から"振動対策が可能なヤクモの制振システムの特徴や設置事例を紹介しております。


▲複合施設の困りごとマップに戻る
▲工場・ビルの困りごとマップに戻る

小サイズで幅広い床揺れ問題を解決!制振装置AMD

【利用シーン】
オフィスの床揺れ(歩行、交通振動など)、工場の設備機械振動、フィットネスのタテノリ振動対策など


  • モーター駆動で大推力なので、TMDに比べて小さなサイズで高い効果が得られます。
  • オフィスの気になる床揺れから工場の大きな振動まで幅広くカバー
  • コンパクトサイズなので空いたスペースに設置可能です。後から振動対策にピッタリです。
  • ​AMDの製品ページ

対策事例で効果をご覧ください!


AMD(左:マス質量50kgタイプ、中央:マス質量600㎏タイプ、右:マス質量1000㎏タイプ)



※関連お役立ちコンテンツ(プレミアム会員登録(無料)後にダウンロードいただけます。)

制振装置AMDシリーズのご紹介
AMDシリーズのご紹介
動力によって様々な振動問題を省スペースで解決するAMDの特徴や設置事例を紹介しております。歩行振動や設備機械振動、ライブ等のタテノリ振動など不快な揺れに幅広く対応できるAMDのポイントをまとめました。

制振装置AMDの疑問を解決!よくある質問Q&A
AMDの疑問を解決!よくある質問Q&A -床揺れ対策編-
床揺れ対策用(鉛直振動用)のAMDについてよく頂く質問をQ&A形式でまとめています。商品選定や対策の参考にご利用ください。

既存建物の後から振動対策
既存建物の"後から"振動対策
レイアウト変更や用途変更、設備機械の新設などで後から振動問題が起きるケースが増えています。しかし、通常の制振対策をしようとすると大規模な工事になってしまいます。そこで既存建物の"後から"振動対策が可能なヤクモの制振システムの特徴や設置事例を紹介しております。


▲複合施設の困りごとマップに戻る
▲工場・ビルの困りごとマップに戻る

強風・地震時も快適安心!水平方向TMD/AMD

【利用シーン】
中高層ビルや細長いビルの風揺れ、交通振動、地震対策など


  • 様々な横揺れ対策が可能です。揺れを素早く抑えて、地震の後揺れにも効果を発揮します。
  • 屋上や上階部に設置するだけなので、建物内部の空間を邪魔せず有効に活用することができます。
  • 錘のサイズは数十トン~100トン以上で抑えたい揺れの対象によって変わります。

対策事例で効果をご覧ください!


水平TMD(左:地震対策用、右:風揺れ対策用)



※関連お役立ちコンテンツ(プレミアム会員登録(無料)後にダウンロードいただけます。)

制振装置水平TMDのご紹介
水平TMDのご紹介
地震や強風、交通振動などの横揺れを抑える水平TMDの特徴や設置事例を紹介しております。

「耐震+制振」で建物・居住者を守る
「耐震+制振」で建物・居住者を守る
耐震対策だけでは室内が大きく揺れて人的被害が起きたり、損傷によって建物が長くもたなくなる可能性があります。耐震のありがちな誤解や、耐震と制振の組み合わせによるメリットなどをわかりやすくまとめております。

中高層ビルの風揺れ対策で居住性能UP!
中高層ビルの風揺れ対策で居住性能UP!
風揺れは超高層建物だけでなく、市街地の狭小地に建てられるような細長い中高層ビルでも問題となることがあります。中高層ビルの風揺れの原因や風揺れ対策として有効な水平TMDの設置事例を紹介しております。


▲複合施設の困りごとマップに戻る
▲工場・ビルの困りごとマップに戻る

重要なデータや医療機器、文化財を地震から守ります!
免震台:サーバーウテナ・メディカルウテナ・エンジェルウテナ

【利用シーン】
サーバールーム、クリニック、美術館、博物館などの地震対策


  • 円弧レールによって地震後に原位置へ自動復帰し、人的な復帰作業をせずに余震によるストローク不足の転倒を防ぎます。
  • サーバーウテナはラックからはみ出さず省スペースで設置可能です。​サーバーウテナの製品ページ
  • メディカルウテナはステンレスカバー搭載で防滴・防サビ対策となっています。
  • エンジェルウテナは厚さ50mmのコンパクトサイズ&シンプルデザインでスマートな展示が可能です。 エンジェルウテナの製品ページ

対策事例で効果をご覧ください!


左:サーバーウテナ、中央:メディカルウテナ、右:エンジェルウテナ


▲複合施設の困りごとマップに戻る
▲工場・ビルの困りごとマップに戻る

地震時も機能ストップが許されない重要機器室にご検討ください!
免震OA床:フロアウテナ

【利用シーン】
サーバールームや制御指令室などの地震対策


  • 免震台とOAフロアが一体化された免震床で、通常の免震床と比べて低床化が可能となりました。
  • 免震性能は搭載荷重に左右されません。
  • 地震発生後、自然に原点に復帰します。
  • 一品仕様の鉄骨梁がなく、低コストで短納期・短工期です。
  • ​フロアウテナの製品ページ


フロアウテナ



従来品との比較


▲複合施設の困りごとマップに戻る
▲工場・ビルの困りごとマップに戻る



技術的なご質問やコストについてのご相談は、ぜひお問い合わせください 。

お問い合わせフォーム



03-5496-7555 
お問合せ・資料請求はこちら

会員登録すると技術情報が
ダウンロードできます
プレミアム 会員に
    登録する(無料)   

会員特典については
こちらをご確認ください