AMD(アクティブ・マス・ダンパー)

製品概要

製品名

制振装置(電気式)

型番

AMD(アクティブ・マス・ダンパー) YAMDシリーズ

AMDとは

  • 錘(おもり)を能動的に振動させることで、対象の振動を抑える装置で、主に建物床の環境振動を改善します
  • 装置付属のセンサによって振動を検知し、その振動を打ち消すように、錘である可動マスの動きをコントロールします
製品概要の写真

構造

YAMD-0050(可動マス50kgタイプ)

歩行振動や設備機械の振動などに対応します。設置スペースが限られている場合にも適しています。

YAMD-1000(可動マス1000kgタイプ)

人の飛跳ねなどの大きな振動源に適しています。


特長

  • TMDに比べて、小さなサイズで大きな効果が得られます
  • 歩行振動や工場の機械振動など、幅広い振動源に対応出来ます
  • 既存建物で起きている振動問題で、『あとからの対策』に役立ちます
  • 駆動装置としてリニアモータを採用しておりますので、動作音は非常に静かです
  • 人の手で持ち運びが出来る可搬型のタイプもございますので、実際に振動が問題となっている場所に仮設置して、効果検証試験を実施することも可能です

仕様

型番 可動マス質量
[kg]
アクチュエータ
定格推力[N]
装置サイズ 用途 周波数範囲
[Hz]
YAMD-0050 50 250 約400×300×700H [mm]
80[kg]
歩行振動
設備機械振動
etc
3~30
YAMD-1000 1000 500 約800×900×550H [mm]
1200[kg]
大人数の飛び跳ね
ダンスなど
2.5~30


施工例

某事務所(YAMD-0050)

施行例写真

制振効果の測定結果 振動加速度の時刻暦

制振効果の測定結果

関連ページのご紹介

AMD vs TMD 徹底比較

建物床の振動対策としてよく使われるAMD(Active-Mass-Damper)とTMD(Tuned-Mass-Damper)について、 特徴・ コスト・メンテ性などの比較をまとめたレポートです。

ショールームにてAMDを展示

東京オフィス地下のショールームにて、電力を利用して振動を制御する制振装置(AMD)の「アクティブ・マス・ダンパー(YAMD-0050)」を展示していますので、その振動低減効果を体感していただけます。

ご見学をご希望のお客様は、以下のお問合せフォームよりご連絡をお願いします。
担当者より折り返しご連絡をさせていただきます。

お問い合わせフォーム


03-5496-7555 
お問合せ・資料請求はこちら

会員登録すると技術情報が
ダウンロードできます
プレミアム 会員に
    登録する(無料)   

会員特典については
こちらをご確認ください